UP

住み心地の良いマンションの見つけ方

マンション内の植栽に注目する

マンションの住み心地に影響する要素は、幾つもあります。その一つは、敷地内の緑化の程度です。大都会に住んでいて、植物などの自然と距離のある生活をしている人が増えています。植物等が自分には不要と思っている人もいます。それでも、マンションの敷地内に十分な植栽が準備されていると、知らず知らずのうちに癒されるものです。植栽の手入れの程度にも注目できます。花を付ける樹木がきちんと世話されていると、季節ごとの自然を楽しめるからです。

買い物スポットとの距離を調べる

生活する際には、可能であれば小さな不便も取り除いておくべきです。小さな不便も積もり積もって、大きなストレスになるからです。それで、買い物スポットまでの距離には、気を配るべきでしょう。興味のあるマンションの内覧の際には、近くに買い物できる場所があるかどうか、担当者に尋ねることが出来ます。その情報に基づいて、そこまでの実際の所要時間やルートを確認しておくべきです。頻繁に通う場所なので、思ったよりも遠いと後で大変になるからです。

窓を開けて外の音の確認をする

マンションを内覧する際には、窓からの景色も確認することでしょう。その際には、そこから聞こえる外の音の程度もチェックしておきましょう。目の前に高い建物がなくて、見晴らしがいい場合、遠くからの音も室内に入りやすくなります。音のチェックは、時間帯や曜日を変えて行うと精度が高まります。昼間人々が働いている時間帯の音と、夜聞こえてくる音が全く違うこともあります。睡眠をとる時間帯の騒音は、生活の質に直結するので特に要確認です。

シニア向け分譲マンションは、沢山の物件があるので色々と比較をして生活のしやすい場所を選んで利用できます。